CDプレーヤーについて 新品か中古か?

CDプレーヤーについて 新品か中古か?


CDプレーヤーは新品が良いのか?中古が良いのか?を話したいと思います。
ちなみに当店ではCDプレーヤーはほとんど扱っておりません。

CDプレーヤーの旧い機種は壊れやすいので注意


当店でCDプレーヤーをあまり扱わっていない理由は、壊れやすいからです。
特に80年代90年代のプレーヤーは故障しやすく、注意が必要です。

また運送中の振動にも弱いようです。
なので、当店では2000年代以降のCDプレーヤーを推奨しています。

CDプレーヤーの新しい機種は、低価格帯でも良いモノが多い


CDプレーヤー自体の技術は成熟しており、ほぼこれ以上は進化しないようです。
特にピックアップの性能自体は低価格帯でも高価格帯でも変わらないようです。

後は筐体の造り振動対策やパーツの違いだけなようです。
なので、現在は低価格帯でもかなり良い音のCDプレーヤーが多いです。

CDプレーヤーは新品で無理のない範囲で音の良いモノを選ぶのが良いと思います。
アフターサービスの優れているメーカーを選んでおいた方がいいでしょう。

新しい機種の中古を狙うのもあり


CDプレーヤーは新しめの機種の中古を狙うのも良いでしょう。
これならば、古い機種よりも壊れにくいですし、長持ちします。

ただし2000年代のプレーヤーは壊れだしてる機種もあるようです。
なので、2010年以降の機種を狙ってみるのが良いと思います。

それでも80年代90年代の旧いCDプレーヤーを使いたい場合は


旧いCDプレーヤーを使いたい場合はどうすればいいのでしょうか?
やはり昔のプレーヤーにしか出せない音もありますしね。

基本は安くてもオークションやメルカリで買わない方が良いです。
悪質な出品者も多く、運送中に壊れる可能性が高いからです。

中古オーディオ店やハードオフで、保証ありのプレーヤーを買いましょう。
そのときは持ち帰りで買って帰りましょう。

多少価格は高いかもしれませんが、その方が圧倒的に安心です。

CDプレーヤーについて 新品か中古か? のまとめ


80年~90年代のCDプレーヤーは壊れやすい。
2000年代のCDプレーヤーでも壊れだしている。

今は低価格の新品でも良いモノが多いので、新品が一番安心。
中古でも新しめのプレーヤーを探す。

旧い機種を使いたい場合は、店舗で持ち帰りで買う。
直ぐに壊れる覚悟は必要。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP