PCオーディオについて

PCオーディオについて


PCオーディオと言う、パソコンをプレーヤーとして使う方法があります。
PCオーディオは非常に便利なんですが、嫌う人も多いようです。

私はPCオーディオは普通に有りだと思っていますが、
今回はその事について簡単に説明していきます。

PCオーディオの始め方


パソコンはもちろんですが、DAコンバーターと言う機器を用意する必要があります。
PCのヘッドホン端子から出力する方法もありますが、音が悪いのでお勧めしません。

DAコンバーターはPC対応のを購入する必要がありますが、ここがお勧めです。
http://nfjapan.com/
マニアの間でもお馴染みのFXオーディオさんですが、数千円から購入可能です。

このDAコンバーターをUSBケーブルでパソコンに接続すればOKです。
接続すれば勝手にソフトをダウンロードするので、あとはパソコンの音声出力を
DAコンバーターに出力に設定すれば使えます。

PCオーディオは今は配信音源が中心


PCオーディオが流行したのは10年ほど前でしょうか?
当時はCDをHDに保存して、音楽ソフトで再生するのが主流でした。

しかし現在は音楽配信サービスを使うのが主流になっていると思います。
特に「アマゾンHD」というサービスが出現し、決定的になったと感じます。

アマゾンHDとは?簡単な説明


詳細はホームページ見てもらえれば判ると思います。
https://www.amazon.co.jp/music/unlimited/hd

通常でもCDと同等の音源が聴けて、少しですがハイレゾ音源も聴ける優れものです。
月額は1,700円程度だったと思いますが、考えようによっては非常にお得です。
アマゾンHDについては、また後程説明したいと思います。

PCオーディオの良い点


聴きたい曲があれば直ぐに再生できるので、やっぱり便利です。
CDやレコードをわざわざセットする必要がないのが、PCオーディオの利点です。

次に音楽配信サービスの出現により、ハイレゾ音源が気軽に聴けるようになりました。
高価なSACDを買わずに済むのも、かなりの利点ではないでしょうか。

また音楽配信サービスの場合、様々なアーティストを聴くことが出来ますので、
自分の好みに合ったアーティストを発掘するのがお気軽かつ簡単に可能です。
恐らくこれが最も大きいメリットだと思います。

PCオーディオの欠点


PCの能力で音の良し悪しが左右されてしまい、PCの能力が低ければ酷い音になります。
またPCは通常使用せずに再生専用で使うのがベストですが、実際は現実的ではありません。

またCDプレーヤーとPCオーディオを比べた場合、CDプレーヤーの方が普通に音が良いです。
特にアマゾンHDの場合、通常音源の場合はCDよりも劣ると考えてください。

一部業者がPCの方が音が良いとかほざいてますが、ほぼ嘘だと思ってください。
PCに関しましては、WASAPI排他モードを使えば、音質はかなり改善できます。

ハイレゾ音源をWASAPI排他モードで再生すれば、かなり良い音で楽しめます。
以上の事から、良い音で楽しむには多少の知識が必要です。

PCオーディオは欠点もあるが、やはり魅力的です


良い音を出すには多少の知識や苦労もあるかもしれませんが、
PCオーディオは普通に選択肢としてありだと思います。

特に音楽配信サービスは本当に素晴らしく、新たにあなたの好みのアーティストを
発見するのに、これ程最適かつ安価な選択肢は他に無いでしょう。

PCオーディオを嫌う人は、オーディオルームにPCを持ち込むのは汚れるとか
意味不明な事を言っていますが、本当に勿体ないことをしていると感じます。

PCオーディオも、あなたの選択肢の一つに加えて頂ければ幸いです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP