オーディオお役立ち情報~レコードプレーヤーについて

オーディオお役立ち情報~レコードプレーヤーについて


レコードは60年以上の昔から、オーディオ音源の主役として活躍しています。
そしてそれは今後も続いていき、40年後も普通に使われているでしょう。

当店ではレコードプレーヤーにあまり力は入れてませんが、少し扱っています。
たまに店に来られたお客さんが買ってくれる程度だからです。

でも私自身はレコードは好きなんですが、事情があり力は入れていません。
そんな感じのレコードプレーヤーですが、私の考えを書いていきたいと思います。

当店で扱ってるレコードプレーヤーの性能


当店で扱ってるレコードプレーヤーは、必要最低限かつ充分な性能のプレーヤーです。
これで必要充分だが、最低限これぐらいは必要ですという感じです。

なので更に上を目指すなら、ヤマハのGT-1000やGT-2000クラスがあれば最高です。
それ以上になると100万以上とかになってしまうので、余裕がある人が対象になります。

レコードプレーヤーに関しては、ある程度価格に比例するところがあります。
CDプレーヤーは低価格でも良い音の機種が多いですが、レコードプレーヤーの場合は
低価格はそれなりの性能しかないような感じがします。

ちねみに当店でレコードプレーヤーに力を入れていないのは、あまり売れないからです。
また昔のプレーヤーは外観の劣化が進んでおり、綺麗にするのが難しいという理由もあります。

以上の理由から、高級機の状態の良いプレーヤーをお求めの場合は、当店では無理です。
他の中古オーディオ屋さんで探していただいた方が確実です。

現在はレコードの復活により、新品のレコードプレーヤーが盛ん


現在はレコードプレーヤーもかなり復活しており、低価格帯でも良さそうなプレーヤーが多いです。
それでも1万数千程度のプレーヤーは音が鳴るだけなので、最低でも3万以上が理想です。

こちらはジョーシンさんのサイトですが、大量に扱っておられ、また非常に判りやすいですね。
https://joshinweb.jp/audio/5319.html

この中で最低でも最低限、REGA(レガ)のプレーヤーが欲しいところです。
ただこのプレーヤーはカートリッジの交換ができないようです。

カートリッジも変えたいよと言う方は、オンキヨーやデノンが対象になると思います。
やはり新品は中古と違って綺麗ですし、故障のリスクも減るため安心ではあります。

オーディオお役立ち情報~レコードプレーヤーについて のまとめ


当店で扱ってるレコードプレーヤーは最低限。
高級機の状態の良いプレーヤーをお求めの方は、他の中古オーディオ店で。

現在の新品のレコードプレーヤー市場は結構盛んなので、新品もあり。
新品は3万円以上が対象。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP